吉田 麻衣子

2017年5月31日 水曜日

昨日嬉しかったこと

昨日帰宅するとあの、あの次女が…

自ら宿題以外の勉強をしていた。

長女も同様。

洗濯物も畳んでくれている。

いつもは片付けもせず、宿題もせず

だらーっとしていることがほとんどなのに。


おかげで早く家事が片付いて

寝るまでの間に一息つける時間があった!

これは感動だしとても嬉しい。


その一息ついた時間で

長女が、中学に入ったらやりたい

部活の話から始まって

今現時点での将来の夢を話してくれた。


ピアノ教室を開くか

美容師になってAttinaに入りたい、と。

次女も加わって

『Attinaに入る頃には社長がおじいちゃんに

なってて、お店やってないんじゃない?』

と言うので

(子供にとって将来ってずっと先という

感覚なんだな。あと10年後の話なのに)

と思いつつ

『その頃には社員が100人くらいに

増えてて、戸塚にもお店あるかもよ!』

なんて夢のある話をした。


『あー、でもなぁ。ピアノもやりたいし。

どっちにしようか迷う!』


『今、どっちにかに決めなくても

いいんじゃないかな?』


『そっか』


今まで、その日の出来事などはもちろん

自分の考えていることを

聞かれる前から言うなんてこと

なかったのに。

家事に追われ、時間に追われ

『今忙しいので』というシャッターを閉じて

子供たちの話を聞いてこなかったんだなー

と改めて気づいた。

思春期、反抗期、いろいろあるけど

どんな時も、自分が生み出す空間に

その結果が出てくるのかな。

そう思ったら。

反抗期、ウェルカムだ。


投稿者 Attina