吉田 麻衣子

2017年5月30日 火曜日

最近の女子小学生。

長女、11歳。

小さい頃から男の子と遊ぶ機会が多く

女子にありがちな『グループ』にも属さず

過ごしてきた。

高学年になって、比較的束縛しない

女子力の高いお友達数人と一緒に行動

するようになって

めざましく磨かれていった。

髪型、服装、仕草から字の書き方まで!


昨日はその子達と会ったのだが

子供達同士で驚きの会話が。

『みてー、運動会の時、ちゃんと日焼け止め

塗ったのに、めっちゃ焼けたー。

私、焼けるとすぐ黒くなっちゃうから

ほんとやなんだけどー。』

『私赤くなるのー。モモとか塗れてなかった

みたいで赤くなってるのー。ヤバくない?』


私、日焼け止めを塗り始めたのって

いつだったっけ?

少なくとも高校生の時までは記憶にない。


隣で顔を洗っていた長女。

『最近また、乾燥するんだよね』

と呟く。

『運動会の練習で外にずっといて

日焼けしたからじゃないかな。

スマホとかLEDのライトも日焼け

するんだよ!』

というと

『こわ!』

と渡した日焼けどめをしっかり塗っていた。

若いうちからコツコツと。

いいもの使って今から美肌づくり。

投稿者 Attina