吉田 麻衣子

2017年2月16日 木曜日

今生の別れ。。

2歳からずっと一緒に過ごしてきた

人形と突然お別れすることになった次女。


お風呂にも一緒に入ることができて

濡れると髪の毛がピンクになる人形3体。


そろそろおもちゃも整理しようと

思っていたところ、もらってくれる人が

見つかった。


サンタさんや誕生日毎に

洋服、クローゼット、お医者さんセット

など少しずつアイテムを増やしてきた。

すごく大事にしていて、1人でもお友達とも

よく遊んでいたなぁ、と汚れを拭きながら

いろんなことを思い出した。


『メル、お友達にあげよう』と

最初に提案した時は

少し考えて『えー?いいよ…』という

微妙な反応だったけど。

昨日学校から帰宅して

紙袋の中にしまわれているのを見たら


『やだー、お別れしたくない!!』

と大泣き。

最近遊んだのは3ヶ月以上前で

おもちゃ箱の中に無造作に突っ込まれていた

というのに。

捨てるのではなく、新しいお友達に

大切に遊んでもらえるんだよ、と伝えると

泣きながらしばらく考えて

今週は一緒に過ごしたいから

せめてあげるのは来週にして、と。

それからは宿題するにも、ピアノ練習するにも

近くに座らせて、話しかけて。

お風呂に一緒に入れば、1時間以上上がって

こない。


私にもあったな、手放したくなかったもの。

毎日寝るときにはいつも一緒だった

タオルケット。

ボロボロになって、新しいのにしようと

母に言われて、泣いて嫌がったけど

ゴミの日に出されてしまって。

こっそり拾いにいったことを思い出した。


成長の一つの通過点。

気持ちの整理をつけて

笑顔でお別れできるといいな。




投稿者 Attina