吉田 麻衣子

2017年1月21日 土曜日

化粧品で大切なこと。

あるお客様に質問された。

『結局のところ、肌につけるものの中で

一番重要なのは何ですか?』


その方、女子会でお友達と美容についての話で

盛り上がったそう。


『まずはしっかり汚れを落とすのが大事だから

洗顔じゃない?』


『いや、保湿力が大事だから乳液だよ』


『やっぱりプラスαの美容液でしょう』

と議論した結果、美容液が大事だということに

落ち着いたんですけど。

どうなんですか?と。。

確かに、汚れを落とすことも、保湿することも

プラスαも大事だけど…

私が思うにどんな『アイテム』が必要か

というより、それが

『どんな成分なのか』が

何よりも大事だ思います。と伝えると


『えーーー?

そんな観点では考えていなかった』と

すごく驚いていた。

どんなによいとされている美容液でも

油をつかっているならば、界面活性剤も

つかっているし。

有効な美容成分は数パーセントで

残りの90何パーセントかは

界面活性剤始め防腐剤、香料、保存料など

の美容成分以外のものの可能性が

あるんですよ、と言うと

さらに驚き。

とても勉強になりました、と喜んでくれて

嬉しくなった。


私も知らずに毎日一生懸命つけてたな。

何でできてるかわからない美白クリーム。



投稿者 Attina