吉田 麻衣子

2016年12月28日 水曜日

同級生の不思議

昨日は小、中学校時代の同級生がお客様。

素直な彼女は、この1ヶ月の間に

アドバイス通りにいろいろ

実践してくれたらしい。

肌がとてもきれいになっていた(≧∇≦)


『なんか、毎日ほっぺたを斜め上から

引っ張られているような感じがする』と言う。

確かに、私も最初そんな感覚だったかも…

実際きれいになって、それを実感

してくれていることが本当に嬉しい。



同級生って不思議なもので

何年も会っていなくても

すぐにいつも会ってる

友達のように話せて瞬時に過去へ移動する。

自分の思い出は限定的で断片的だから

2人分を合わせてみると

新たな発見があったり。

昨日は中学時代にタイムスリップ。




それが何十年前という事実を数字で見ると

とても恐ろしいけど…^^;






投稿者 Attina